舞劇「朱鷺」(トキ)

 

みなさま ごきげんよろしゅうございます。

茶道での日中交流も推進しているため、中国文化の話題でも

ブログを書いています。

 

 

今年は日中国交正常化45周年を記念して、中国から色々なイベントが

行われています。

 

 

おそらくその目玉とも言えるのが、舞劇「朱鷺」(トキ)

昨夜、ついに見てきました。

 

 

 

 

お話はこんな感じ・・・・

============================

古代、トキと人間は、豊かな自然の中で調和し、共生していた。

時は進み、産業革命によって、人間の利益ばかりが追求され

自然が破壊される。

===========================

 

シンボルとして

女性がトキ、男性が人間を演じています。

トキ(自然)と人間の関係を恋愛風に描いているところも

面白かったです。

 

 

 

古代に出会い、お互いに惹かれ愛し合い、

時空を超えて、再会するも、時代の環境の変化により

その関係に変化が。そしてトキの死にも直面します。

 

 

まさに今の中国の環境問題を

トキの美しさとそのはかなさで

訴えているものでした。

 

と、最初古代の中国の農村が出てきた時は感じましたが、

見ているうちに中国だけでなく、全世界共通に発信されているような

強いメッセージ性がありました。

 

 

 

同時に、産業化して人間が忘れた、

純粋さとか人間らしさ、自然との調和も

全て、セリフなし、歌なし、舞踊だけで表現

 

 

中国が本気出すと、すごい!!

究極の美を表現していました。

表現力が豊かで、とにかく圧倒的に美しくて。

 

 

中国で磨き上げられた文化とかスキルは

世界に誇れるし、もっと世界の人に見てもらえることを

願います。

 

 

 

まだまだ日本の人は知らない人が多いし、

知ろうとしない人が多いのは

もったいない。

 

 

 

 

 

ご興味を持たれた方は、

ぜひトレーラーだけでも見てみてください。

http://toki2017.jp

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です