海外旅行のお土産が茶道具に。

みなさま ごきげんよろしゅうございます。
夏休みにギリシャにいってきました。
おみやげで買ってきたのが、これ。
お土産屋さんで、ちょうど茶道具に使えそうだったので
購入。
茶道具でもないし、海外の物なのに、
茶道で取り入れて良いの?と思われるかもしれませんが
「見立て」と言って、
もともと茶道具でないものを、茶道具として取り入れてしまうことが
あります。
基準はその見立てた道具として機能していればOK!!
建水という、お点前中にお湯やお水を捨てるものとして見立てました。
実際にお茶会でも、「これはインドネシアで買ってきたもので、
ちょうどよいと思って・・・」と
使っているところをみたことがあります。
茶道って、堅くてかしこまっているイメージですが、
意外とこういう柔軟性というか
融通がきくところもあるのが面白いです。
旅の思い出にひたったり、
また違った文化の話に花を咲かせそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です