菊の節句

 

みなさま ごきげんよろしゅうございます。

 

9月9日は、菊の節句

重陽の節句ともいいます。

 

 

陰陽の思想で、陽の数(=奇数)の最も大きい

9が重なるとして、とても縁起が良いです!!

 

 

中国でも、「九龍壁」など、

壁に9つの龍が描かれたりして、9は吉祥の象徴です。

 

 

菊の節句は、他の節句(桃の節句、端午の節句)などと比べて

なじみが薄いですが・・・

伝統的には、菊の香りのするお酒を飲むそうです!!

 

 

 

週末のお稽古では、この重陽の節句にちなんだ

お菓子を頂きました。

 

着せ綿」といいます。

=====================

その昔、重陽の節句の日に 一晩、綿で菊をかぶせて

露をその綿にうつし、

その綿で顔をぬぐうと

邪気がはらわれ、長生きすると伝えられた。

=====================

という話をモチーフにしたお菓子です。

 

こんな話をお茶でしていたら、

もうすっかり秋の気分になりました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です