19年庭のホテル春のお茶会

お花見のピークを迎えた4月の初旬、

水道橋にある美しい和のホテル「庭のホテル東京」様にて春のお茶会を行いました。

同ホテルは、9年連続ミシュランの星を獲得され、海外のお客様からも大人気です。4月はお花見シーズンということもあり、例年この時期は海外からのお客様が多くいらっしゃいます

ホテル内で気軽に日本文化を体験していただくためロビーにてお茶会を行いました。桜が満開の東京都内、晴れ渡った空の元、春らしい陽気の中でのお茶会となりました。

「柳緑花紅」という春の禅語の掛物をおもてなしの主題とし、

「ありのままの自然の美しさ」という日本の美を感じてもらいました。

「佳日」というご銘の茶杓や、「御所車」の蓋置、「鳳凰蒔絵」などの

おめでたいお道具組で、新天皇即位や新元号発表をお祝い

例年とは一味違った、新しい時代の祝福ムードにある日本の春を満喫してもらいました。

「別の場所で体験した茶道よりずっと良かった!」

「とにかく茶道が素晴らしかった!」とお客様から好評を頂きました

お茶会の後、嬉しそうに感想を教えてくれたり、

熱心にお道具を拝見しながら質問したり、写真を撮ったりと

新しい興味と発見の連続といったようでした。

ホテルに滞在したご縁で、こうして茶道に興味を持ってもらえて嬉しいです。


お茶会でおもてなしをしたのは、茶道のお稽古に通う生徒さんたちです。

この日のために、お点前やお半東(お点前の補佐)、お通い(お茶とお菓子をお客様に運ぶ)のそれぞれの役割ができるよう、お稽古に励んできました

お着物を着て、所作を行うのは洋服のように思うようにいかず、

見た目よりも難しいのですが、普段のお稽古以上にしっかりと、細部まできれいに出来ていました。

おかげで、お客様にもとってもきれいだったと褒めて頂けました。

「緊張したけど、楽しかったです!」とのお声を頂いたように、

全員でお稽古での成果が発揮できた達成感を味わいました。



茶の湯サロン嘉福では、ホテル以外にも、店舗や和室等でのお茶会の実施も可能です。法人、団体様向け茶道イベントの実績もございますので、

茶道でお客様のおもてなしを検討されている方は、問い合わせフォームより、

お気軽にお問い合わせください。

                                     

また、茶道を学んでみたい方、生徒さんも随時募集しております。

こちらも問い合わせフォームよりお気軽にご質問、ご希望を承っております。

宗貴

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です