和室のリニューアル 茶道と着付けの和の教養サロン開講に向けて

みなさま ごきげんよろしゅうございます。

                        

週末に畳を新調し、和室のリニューアルをしました。

畳は純国産、い草の本場、九州産のものです。

部屋中にい草の青々とした良い香りが漂いリラックスした気持ちになります。

                 

和室にいると、なぜかほっとする

こんな体験はありませんか?

                           

色彩学の本によると、

畳だけでなく和紙、竹など

日本古来から使われて来た優しい色合い

人の心を癒してくれるそうです。

                

お茶だけでなく、和室という空間が癒しの効果そのものなんですね。

                          

現代では、和室に上がる機会自体も減ってきました。

ですが、茶道など和の教養を学んでいると、必然的に和室で過ごす機会

あります。

                  

日常から離れて、和の心を取り戻す時間を持つことができ、

そこにいるだけで心がリセットされる感覚になります。



                                  

1月もあっという間に今週で終わりですね。

茶の湯サロン嘉福では、2月から着付け講座も始まります

茶道と着付けの両方が学べる 和の教養サロンとしてリニューアル。

                            

その舞台ともなる和室をリニューアルし、

和の学びと癒しによる更なるランクアップを提供致します。

                        

茶道と着付けを両方学べる、茶の湯サロン嘉福。

茶道と着付けのお稽古の詳細を知りたい方は、

過去のブログと「サービス内容」をご覧ください。

お問い合わせ、またはお申し込みは好評受付中です。

                       

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

                 

宗貴

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です