春節前日 三十(サンシー)

 

今日は暖かい日になりましたね。

河津桜もきれいに咲いていて、春の訪れを感じました。

 

 

 

「春」を迎える・・・ということで

中国の正月、「春節」についてお話します。

(こちらのブログでは、茶道以外にも中国文化のことについてもご紹介

しています。)

 

 

中国では、農暦の正月=春節を、祝います。

 

 

特に1月1日を元旦としてお祝いする日本の感覚では不思議ですが、

農暦なので、毎年、元旦の日が変わります。

 

 

 

今年の春節は、2月16日ですが、

去年は1月28日、おととしは2月8日でした。

私も最初、毎年元旦が決まっていないなんて!と驚きました。

 

けど慣れると普通になります。来年の春節はいつかなー?とネットで調べたりします。

 

 

 

ということで、今日は大晦日になります。

この大晦日に当たる日を三十(サンシー)と呼びます。

 

 

地方の人、海外にいる人が一斉に地元に帰り、

今夜は一家団らんの食事をするようです。夕飯を食べた後、うちでは餃子を包みました。

 

 

そう、年越し〜元旦は、餃子を食べるんです。

 

 

日本の文化でいうと色々びっくりなことも、

13億人以上の人(さらに華僑、中華圏の人)が普通にやっているということと、

日本でも中華圏の人が増えているので、

 

これから知っておいて役立つ時がきっとあるかもしれません!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です