徳芸坊での茶道体験

 

みなさま ごきげんよろしゅうございます。

 

北京滞在中、「徳芸坊」という

中国の伝統衣装や民族衣装を扱うお店で

茶道体験を開催しました。

 

とてもおしゃれで文化的な雰囲気漂うお店ですよね。

このお店で茶道ができたのも、ひとえにご縁です。

 

 

 

去年私が北京を訪れた時にたまたま通りがかり、

「ここで茶道ができたらいいな」と思ったのがきっかけで、

お店の方と話して、その後も連絡を取り合っていました。

そして、今回の茶道体験のイベントが実現しました!!

 

 

 

 

 

 

「茶道をこうやって学ぶ機会はなかなかないので、

とても面白くて、貴重な経験ができました。」

 

「中国の本当の茶道を体験したけど、全然違うところを知った。

普段紅茶を好んで飲んでいるが、それよりももっと抹茶の方が美味しかった。」

 

「中国ではなかなか、抹茶のお菓子以外に、

ちゃんとした抹茶を飲む機会がないから、すごく美味しくて、嬉しかった」

 

 

と茶道体験に満足したお声をいただきました。

 

 

 

日本や、文化的なものに関心のある方が来て、

熱心に話を聞いたり、取り組んで下さったので

私自身もやりがいがありました。

 

 

 

質問や意見交換をしながら、お互いに交流をすることが

できて、まさに意義のある活動でした。

 

 

 

 

この地区全体が美術館や、おしゃれなお店などが立ち並び、
まさに現代の文化と芸術の発信地になっています。

 

 

芸術区で、自分自身や子どものために教養を高めようと

週末を過ごしに来る方が多く見られました。その1つの活動として

今回の茶道体験もなれたのではないかと思います。

 

 

そのような方々の姿を見ていると、中国での文化への意識の高まりが
ますます高まっていることを肌で感じました。

 

 

 

宗貴

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です