茶道体験 上海のお客様

みなさまごきげんよろしゅうございます。

茶道体験のため、先日上海からのお客様3名いらっしゃいました。

某上海の名門の大学教授のお二人と大手自動車メーカーの部長をされている方で、今回の旅の目的は、東博で行われた顔真卿展を見ることと、茶道を体験することだったそうです。

展示を見にわざわざ海外からいらっしゃったことに、驚くと同時に、文化教養への関心が高い方だと感じました。

茶道の歴史と精神のお話をした後、お点前を拝見。

実際にお菓子とお茶の頂き方、お茶を点てる体験をして頂きました。

お点前の所作の美しさ、四季を表した繊細な茶道具やお菓子、

自分が頂く前に隣の人に礼をし、お茶碗の正面を避けてお茶を飲むという日本人の謙虚な心など、茶道の中に見える日本文化に関心を寄せていました。

その後も中国のお茶の文化と日本の茶道の違いなどを

楽しくお話し、有意義な時間だったとご満足頂けたようです。

                               

                             

中国の方は、特に最近、モノを消費するより文化を体験する

コト消費への関心が高くなっており、日本文化を体験したいという方が

多いですが、その中でも特に茶道への関心が高いように感じます。

                     

                   

日本文化を見たいというだけでなく、

元々お茶が今の中国南部から発祥し、

お茶と喫茶文化が日本に伝わった歴史があるので、

                             

                         

日本の茶道の中に、古き良き自国の文化も垣間見ることができることも、

魅力の1つなのではないかと考えられます。

お茶を通じて、日本を知り、中国を知る、という日中交流ができる茶道

                                    

文化の深さと美しさ故に、体験価値があり、喜ばれること間違いなしです。

お客様を茶道体験でおもてなししたい方、茶道で日中交流をしてみたい方

ぜひお問い合わせください。

                            

日本語の他、英語・中国語でも対応可能です。

                  

               

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

宗貴

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です