上達の秘訣

 

みなさま ごきげんよろしゅうございます。

 

最近、他の茶道をしている人から、

「生徒さんの上達が早いね」と言われました。

そこで、本日は、上達の秘訣について 考えてみたいと思います^^

 

 

 

上達の秘訣は、ずばり「動画」です。

 

お稽古では、動画を撮ることをOKにしています。

 

 

「先生、自分のお点前をしているところを動画で撮っていいですか?」

と聞かれたのがきっかけです。

 

 

最初は、自分がやったことがなかったし、お茶の雰囲気(茶室ではカメラはNG)もあるので、

撮ることをOKしようか少し迷いました。

 

 

 

しかし、動画を撮りたいということは、

「上手になりたいという気持ちが強いということ!」

「本番じゃないし、お稽古なんだから、上手になるためなら!

と考え、OKすることにしました。

 

 

 

すると、次の回では、動画をしっかり見て復習してきてくれたのか、

格段に上手になって、手順もしっかり覚えていました。

 

 

動画を見ると、

自分の表情だったり、姿勢、間(ま)、癖など、

いろんなものが、現実的に鏡のように見えてくるようです。

 

 

こちらが、細かすぎていちいち注意したら、相手がめげそうになることも、

自分でチェックして、自分で気づいて、自分で直して

もらうことによって、やる気を保ちながら改善できる、ということに

気がつきました。

 

 

それだと先生要らずになるかというと、そうでもないです。

 

それでもわからないところは、私が指摘したり、アドバイスをすることによって

更に良くなっています!

 

 

動画によって、生徒さんのやる気・向上につながっていることは

間違いないです。

 

 

みなさんお仕事や、家事、育児と日々充実して忙しい毎日を送っている中、

茶道のお稽古に通ってくれています。

その中で、いかに楽しく、やる気を保ちながら、茶道を続けてもらえるためには、

お稽古の中ではなく、こういう方法で学ぶことも、1つの手ではないでしょうか。

 

 

伝統的な日本文化ですが、時代に合わせて、変化させても

いいのかな、と思っています。

 

 

面倒だったり、時代に合わなかったりして、途絶えてしまうよりも、

若い人や次の世代にもっと茶道の魅力を感じてもらうために、

時代に即したやり方で、もっと気軽に触れる機会や方法、かたちがあってもいいな、と考えています。

 

そんな茶道のあり方をこれからも模索していきたいです。

 

 

 

 

宗貴

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です